スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カギが・・・><

2006-12-13 (Wed) 22:38[ 編集 ]
昨日は、ホントにバタバタした1日でした・・・

朝、なーちゃんを幼稚園に送っていく時間になりました。
8時半ごろ健ちゃんはいつものようにまだ寝たまま
昨日はパパは9時頃出かけるというので、鍵も携帯も財布もな~んにも持たないで家を出たんです。
自転車で往復10分もかからないので、パパが居ない時でも健ちゃんはいつも寝かせたまま出かけているので何も気にせず帰ってくると・・・
玄関にパパの自転車がない・・・
パパが出かけてしまっていたんです

がない・・・
かなりやばい状態・・・
雨が降っている中、慌てて駅まで自転車で追いかけたんだけど探す事ができなかったんです

携帯もないし、しょうがないので友達の家で電話を借りる事に・・・
でも、そ~いえばパパの携帯番号何となくしか覚えていない・・・

「たぶんこの番号だろう」と掛けたけど留守電・・・
とりあえずメッセージを入れ、家に様子を見に行く事に・・・

9時半頃
健ちゃんはまだ寝ているようだ 
「ピンポ~ン」インターホンを何回鳴らしても起きてこない。

またまた友達とこでマンションの管理会社を調べてもらい電話してもスペアーキーはないとの事、「鍵の救急車とかに頼んでください」って言われてしまいました・・・

そ~いえば、最近健ちゃんは玄関の鍵を内側からカチャカチャして遊んでいたので、「もしかしたら開けてくれるかも~」って思いインターホンを鳴らしまくって起こし玄関まで来たのは良かったのですが、まだ鍵を開けるのは分からないらしく、最初は「ママ~」とか言ってたのに、いつの間にか奥のリビングに行ってテレビを見ている感じなんです

開けてもらうのを諦めて、またまた友達とこでパパに電話、またまた留守電なのでメッセージを入れて、電話帳で調べカギの救急車に電話しても予約があるので遅くなると言われ、何件か電話したけど同じ状態・・・
1件のお店で、近くの鍵屋さんを紹介してもらい電話をすると、「鍵をドリルで壊して、開けるから時間かかるし、2万円以上は掛かるよ。旦那さんに帰ってきてもらった方がいいよ。」と言われ、もう一度パパに電話をしてみる事に、やっと電話に出てたので思わず「パパ~、健ちゃんが~」って私が言うと・・・

全くの別人だったんです
今まで、何回も電話して、留守電にもメッセージを入れていたのは何だったんだろ~><
この電話をもらっていた人も、かなり迷惑だっただろうな~
パパの携帯番号が分からないので、「どうしようかな~??」って思いながら、またまた、ドアの前から友達と3人で「けんちゃ~ん、カギ
開けて~、カチャカチャしてみ~」とか言ってるんだけど、全く開ける気配なく、泣く事もなく、遊んでいる感じ・・・

「どうしよ~><」
あっ、そ~言えば、この前不動産屋に用事があってパパが電話でやり取りをしていたのを思い出し、そこの不動産屋に電話をしてみると携帯の番号が分かったんです^^
やった~、これで連絡が取れると思い電話してみると・・・
留守電になってるじゃないですか~ 

諦めて、電話帳でもう一度調べて他のカギ屋さんを探し電話してみると、今度の人は親切でドアの作りとかを聞いてくれ、金額も7000円くらいとのこと。
もう、これしかないのでお願いする事に・・・

カギ屋さんに頼んですぐに、パパから友達の携帯に連絡があり、すぐに帰ってきてくれると言うので、慌ててカギ屋さんをキャンセルしました

やっと、これで一安心
健ちゃんは特に泣きわめく事もなかったので、パパが帰ってくるまで30分ほど、友達の家でお茶することにしました

パパが帰ってきて鍵を開けると、健ちゃんはケロッとした感じで、「パン食べる~」って言ってました。
もう既に、11時半そりゃお腹も空くかな><
よっぽどお腹が空いていたのか。な~ちゃんが食べ残したパンの残骸とジュースがなくなっていて、袋に入ったパンを開けようとしたのか、袋がグチャグチャになっていました。

「健ちゃん、ごめんね。」
これからは携帯と鍵は持っていくね  

スポンサーサイト

コメント

おはよう^^/

大変な一日でしたね~><
なんかすご~く手に取るように分かるわ~!
11時半までの間すご~く長く感じませんでした?

でも、でも、健ちゃんが何事もなくって良かったね(ホッ)。。健ちゃんのケロッとした顔みればそれまでのバタバタして心配してた事なんか飛んでったでしょう♪

これからはパパの携帯番号「暗記」したほうが
いいかもね~。。。 *^^* vv
私なんか自分のも覚えてないし~暗記しようっとww

ありゃりゃ~大変だったね。携帯持って出ないときにかぎって・・・ってあるよね。
そして、せっかくかかった電話が別の人だったなんて~
私も旦那の携帯番号覚えていないよ~
そんな時のために覚えておかないとだね
私の友達は、ベランダに出ていたら、子供に鍵をかけられちゃって、全然開けてくれず、おまけに昼寝までされちゃって・・・っていうのがあったよ。

なな犬→ミルクティーさん

ホントに冷や汗物でした・・・
健ちゃんは、今までも寝ている時に出かけていて帰ってきたら起きている事はよくあったので慣れているのか、全く動じてませんでした^^ホントにパパの携帯は覚えとかないといけないですね。ずっと掛けてた番号は一桁だけ間違っていたんです><
私も自分の携帯番号覚えていないわ・・・

なな犬→noaさん

そ~そ~、パパだと思って掛けていた人にはホントに申し訳ないことをしました><
何回も掛け捲っていた上に留守電も入れまくりで、出た瞬間にパパだと思い込みダーっとしゃべりまくってしまいました・・・
一息ついて、「違うんですけど…」って言われた時には目が点になってしまいました><
ホントに携帯番号は覚えておかないとダメですね^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tedukuri0912.blog51.fc2.com/tb.php/61-e65c1100

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。